ポンペイ展【京都】に行く前に本読んで学習:第二弾

ポンペイ 読んだ本

「本ページはプロモーションが含まれています」

ポンペイ展に子供を連れていこうとしているお母さんに向けてまたまたポンペイ本の紹介。

6月です。
7月に京都のポンペイ展が終わりそうです。
何とか興味を持ってもらいたくて本棚に増やしてみました。

その結果です。

増やした本は4冊

小さなサイズの簡単ポンペイ紹介本

世界遺産◎考古学ミステリー【ポンペイのひみつ】

絵本ではない。
でもそこそこ字は大きいし、ページ数も少ないのですぐ読める。

絵がもっとあったほうがいいな。
考古学豆知識の中に犬がモザイク画で描かれているや犬に注意の文字がある。
とあるのだが絵があるともっとイメージわくのに残念。

シリーズ全四巻あるそう。
ちょっと高い。

1メサ・ヴェルデのひみつ
2マチュ・ピチュのひみつ
3ポンペイのひみつ
4兵馬俑のひみつ

サクッと読めるので他の秘密も借りてみたくなったな。

小学低学年でも読める児童書

マジックツリーハウス【ポンペイ最後の日】

上の子が小二くらいで全シリーズ読んだ本。
下の子が高学年にしてやっと読みました。

こっそり忍ばせておいた割に自分から手に取ってくれてうれしい。
が、あえて何の感想もなく。

「ポンペイのマジックツリーハウス読んだで」

でおしまい。

もっと聞きたかったので

「どうだった?ポンペイの子とよくわかった?」

と聞くと

「知ってることばっかりだった。こないだ読んだ本の方が詳しかったよ」

だそうです。

そりゃあの本ぎっしり説明してたからね。

ちょっと背伸びの青い鳥文庫

ポンペイ最後の日:エドワード=ブロワーリットン/作

青い鳥文庫なので読むかなと本棚に忍ばせているが全然読む気配がない。

作戦を変えよう。

音読として5ページ読んだら音読したことにしてあげる。

この作戦で行こう。

うまくいけば続けて読んでくれるかも。

もっと背伸びのロバート・ハリス

ポンペイの四日間:ロバートハリス

これを子供用に借りてきたのが失敗。

大人用だわ。

うちの子が読むわけない。

申し訳ない。

番外編

世界史探偵コナン【古代都市ポンペイの真実】

京セラ美術館でこないだ見つけたとき買ってと言われてた。

忘れてた。

図書館で借りようすると予約でいっぱい。

買うかどうか迷う。

まとめ

ポンペイ展が京都である期間限定で本棚においておこう。
どこまでよんでくれるか静観しときます。
何か一つでも引っかかってくれたらいいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
読んだ本
ゆりをフォローする
子育てぽーと

コメント

タイトルとURLをコピーしました