アラフィフでもできたシリーズ【仮想通貨編】

貯金箱 生活

株保有歴は長いアラフィフユリです。
ネットでも昔はたまに株式を買ったり売ったりしていました。

そんなアラフィフ、実は昨年、仮想通貨デビューしてました。

少額でも取引ができるのでほんの少ししか入れてませんが。
少し取引しただけで最近は何もしてませんが。

きっかけ

いくらか取引すると数千円もらえる

ってキャンペーンがあったのでのっかりました。

おまけに歳いっても新しいことにチャレンジしたかったので。

したこと

仮想通貨の勉強

これはとても大切です。
ここに一番時間をかけました。
今は、勉強しようと思えばネット一つでなんでもできてしまう時代。

私も初心者向けのユーチューブやブログ見て勉強しました。

今では半分以上忘れましたが。

メモっていることは

イーサルアムはガス代が高い?(意味がわからん)

どこの取引所にするか決めて開設

ビットコインやイーサルアムは取引所ではありません。
通貨の名前です。

bitFlyer
GMOコイン
Coinsheck

これらが取引所と呼ばれる取引ができる会社のようなものです。

一番名前が有名だったbitFlyerにしました。

おばさんになると新しいものに挑戦したい気持ちはあるけど、安心はほしい。

証券会社でいうところの野村や大和のような大きな会社ってイメージ。

その時、取引したらいくらかもらえるキャンペーン見つけたし。

50のおばさんには少し難しかったけど。

スマホで顔や証明書の写真撮ったり、パスワード設定したり、銀行口座を登録したり。
入力し終えると、承認待ち。
二三分で承認された。

その後入出金でお金を振り込む。

そして買ってみる。
その後売ってみる。

この辺は株の売買なイメージなんかな?

仮想通貨のメリットとデメリット

メリット
 海外個人間送金できる。

デメリット
 間違えて送金するともう無理。
 価格変動がすごい。

もっといろいろありそうだが、理解できてない。

気を付けよう

当時メモった気を付けなければいけないポイントをまとめてみた。
自分ルールもある。

・販売所は手数料が高いので取引所を使う。

・マイナーな取引所は最初は使わない。
有名どころは
   bitFlyer(取引量がトップクラス)
   GMOコイン(仲間GMO)
   Coinsheck(仲間マネックス)

・レバレッジはかけない。

・余剰資金ですること。

・スプレットと呼ばれる手数料や出金手数料などかかることも頭に入れとく。

・入金は住信SBIネット銀行からだと手数料無料なのでそこを使う。

・動かしたときはしっかりメモする。(自分ルール)

・ある程度利益が出たら株の特定口座みたいなものがないので自分で確定申告しないといけない。

まとめ

恐怖があるならやめよう。

レバレッジをかけないでするならそれほど怖くない。

入金したお金が多くなったり少なくなったり。
この辺は株を買っても似たようなもん。

仮想通貨は上がったり下がったりが読めない。
運任せのような感じ。
もっと勉強すれば波がわかるようになるのかな。

この年になったら、仮想通貨で大きく儲けるぜ。って考えてなくて

若者がしているものについていくぜ。
って気持ちで取り組んでます。

日々、好奇心旺盛だとイキイキと生きられるそうですよ。

チャレンジするときは、必ず無理なく取り組んで下さね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
ゆりをフォローする
子育てぽーと

コメント

タイトルとURLをコピーしました