Think!Think!の本発見。思考力育成アプリとして親子で大好きなやつ。おススメ。

青白キューブ 教育

こんにちは。日々、子育て悩み中のアラフィフゆりです。

長い間図書館や本屋などに行けませんでしたが久しぶりに本屋へ行くことができました。

ネットで本を見つけるのとは違う楽しみがありワクワクしながらいろんな棚を隅から隅まで見て歩きました。

そこで見つけた本の報告。

なんと、Think!Think!の公式ブックが出てたんです。


2021年3月にすでに出てたみたい。もう3か月もたってる。

Think!Think!とは

パズルや図形を使って問題を解く4歳から10歳までの思考力育成アプリ

です。

本当は子供に携帯のアプリで遊ばすのは嫌なのですが
中には、いいものもあります。
これはそのうちの一つです。
よくわからないYouTubeを見るぐらいならと軽い気持ちで入れたものです。

が、とても楽しい問題なんです。

思考力を育てるにはイメージ力が大切であるをモットーに

「空間認識」
「平面認識」
「試行錯誤」
「論理」
「数的処理」

の5つの分野から問題が出されます。

開発者ははなまる学習の高濱正伸とともに「謎ペー」を開発された川島慶先生。

なぞぺーも面白い問題が多くてよくお世話になりました。

Think!Think!うちでは携帯に入れて遊んでます。

昔、無料で一人一日に3回できるときからお世話になっております。

今は、プランが3つあり。(2021年6月12日現在)

フリーコース

うちはこれ。

無料:一日1回しかできず、かなり物足りないです。
32種類5,400問~

最近はしてなかったのですが久しぶりにするとやっぱり楽しい。
でも4歳から10歳用なので上の子はもうやらないかも。
で、すぐ終わるのが今とても残念。

スタンダードコース

月額300円:1日3回3ユーザーが使用可。
78種類10,000問~

今思うとこの300円って安い。
無料だった時に「今度から3回するなら月300円になりますよ。」
って言われたときはいらんいらん。
って思ったけど。
300円やったら言うほど高くないぞ。と思える。

プレミアムコース

月額980円:1日3回6ユーザーが使用可。
100種類15,000問~

これを使えば一人が3×6の18回できることになるぞ。

ってアプリです。

Think!Think!公式本

そのアプリの公式本っていうので買いたくなったんです。
かなりたくさんの問題が収録されていて初級や上級などあるし。

でもですね。

それなら月料金払ってしばらくやった方が楽しんじゃない?
と思い、今回見送りました。

「真四角さがし」は点を四つ探して□をさがすゲーム
だから本でもあまり変わりないんだけど。

アプリ版のいいところ

アプリ版はアプリ版ならではのとってもいいところがあるんです。

なんと3次元で動くんです

例えば「とおる?」では

積み木を重ねた立体がこの穴を通るでしょうか?って問題なんですが、アプリだと音に合わせて通ろうとするんです。
で、引っかかるとドンとぶつかって。コロリとひっくり返るってわけ。

これを紙だと同じような積み木でまず作らないとあかん。
穴も作らなあかん。
で、ほら通れんやろって。
なる。

それが立体的に画像で動いて表してくれる。
なんとわかりやすい。

また「モアイめいろ」では

モアイ像をどかしながら道をつくりゴールまで行く問題。
自分のアタマで考えながら手を動かしモアイ像を動かさなければならない。
これも紙では難しい。

他にもいろんな3Dができるアプリならではの問題も多々ある。

まとめ

Think!Think!はとてもいいアプリです。

がその前段階でのいっぱい積み木遊びや電車遊びや手を動かす遊びがあってのこそのアプリです。

全然勉強ではない遊びがあるから画像で見せられてもすっと頭に入るんです。

遊びはとても大切です。

小さい頃はたくさんの遊びを。

さて

本にするかアプリを課金するか。

その悩みですが。

紙ではできない良さがあるからアプリでいいじゃないか?と。

でもそれなら一問しかできないからすぐ終わり過ぎて楽しめないぞ。

って両方の思いもあり、山盛り載っている本もやはりまだ気になってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
教育
ゆりをフォローする
子育てぽーと

コメント

タイトルとURLをコピーしました