ネスタリゾート神戸に行きたい。でも心配。

プール お出掛け
PexelsによるPixabayからの画像

今年のお盆は帰省しないのでどこか近場に行こう。

テレビCMでもとっても楽しそうなネスタリゾートはどうだろう。
プール(ウォーターフォート)はどうだろう。

しかし心配。

それを一つずつ解決していこう。
ホームページには対策について載っていなくて不安だったので電話で聞いてみました。行く人は参考にしてください。今回はアクティビティやグランピングではなくプールと温泉中心日帰り前提の話です。

電話で疑問を聞いてみた。

1.対策している?


 まず、入場で検温があります。37.5度以上だと入れません。
 そのほか、個々にいろいろ対策をとってソーシャルディスタンスがとれるようにしている。

2.具体的な対策は

 混み過ぎないように入場制限してました。
 3,000人/日になっているようです。それを超えると入れない。
 すごいときで6,000人入ったそうなのでかなり少なくしている。
 「えっ?じゃ行ったはいいが入れないときもあるの?」
 それは困りますよね。そんなあなたにホームページの事前予約をお勧め。
 アソビューからプールの入場券が事前に購入できます。

アソビューで事前予約


 これをしてれば、その日の遅くに行っても入れます。
 ただ気を付けてもらいたいのが日付変更、キャンセル出来ません。
 と、在庫に空きがないと予約できません。
 それとセット購入できません。
 例えば、ネスタリゾートでは温泉+プールのセットがありますが、アソビューからのチケット購入にはありません。気を付けましょう。

3.スライダーを待つとき


 足元に線を引いているのでその位置で待つようになっている。
 子どもが守れてるかどうかは少し心配。
 すごいときで1時間や1時間半待ちだったが現在はそんなことはないらしい。
 ほかのブログなどではすごいときは1~3時間待ちという話もあり、どれだけ長蛇の列に対して線を引けているのかはわからないところ。

4.更衣室


 一列あけて使うようになっているので隣の人とそんなにくっつくとこはない。
プールよりも一番気になるところ。きちんと対策とっているようだ。

5.お昼のレストラン対策


 プール内のレストランは水着のまま入れます。テイクアウトも可能です。
 それ以外の施設のレストランは着替えると行けます。
 レストランでも密にならないように席を空けるなどの対策をとっています。

6.大阪から60分、神戸から40分でバスあり


 大阪から大人1,500円、神戸三宮から大人700円でバスが出ている。
が、事前予約できない。行っていっぱいなら次の便を待たないといけない。帰りがもっと困る。行っていっぱいなら他の手段で帰らないと行けない。
もしかすると間隔とって座ることになっていたなら乗れる人数が少なくなっているので、心配。これは学生たちで行くときによく使われるらしい。
三宮便は大阪便よりも多いらしい。しかし、なくなると思うと心配なので、運転免許がある場合はやはり自動車で行くほうが使い勝手が良い。時間にゆっくりできるし。

7.電話対応


 電話で質問なんかして迷惑なんだろうなと思ったけど、電話口の向こうでとても丁寧に答えてくれて感じがよかった。
対策しっかりしてくれてるので予定を立ててみようかな。という気にさせてくれた。

まとめ


しっかり対策をとられてるようでした。
この時期動くならお互いしっかり対策して気を付けながらいかないと。
どうかな。もう少し落ち着いてから動くかも。悩むな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出掛け
ゆりをフォローする
子育てぽーと

コメント

タイトルとURLをコピーしました