ほっこり漫画紹介

木造仏像 読んだ本

大人になって漫画にハマったアラフィフゆりです。

さて、今回はほっこりする大人漫画の紹介。

神社好きや仏像好きにもどうぞの漫画となっております。

壊れた仏像直しマス。

なぜ最後のマスがカタカナなのかは不明。

どんな漫画

仏像修復師のお話。

直してもらいたいと仏像持って来られた方の人生模様が描かれておりジーンとなる。

涙もろい私。

仏像がよくわかるって漫画というよりも
「人生いろいろあるよね」
と仏像を通じて心が分かり合う。みたいな物語。

仏像のことも少しわかるよ。

仏像初心者の私には知らないこともあり。

・釈迦如来・薬師如来・阿弥陀如来は顔も服も基本同じ

・仏像修復に今のボンドを使わない理由

・観音様は釈迦が出家する前の姿(きらびやか)で出家し悟りを開いたら如来(装飾あまりなし)

修復は芸術家ではないからオリジナリティを出さないようにする。

や、いかに昔のままできれいにするかの苦労話も。

この年になると知らない知識をちょこっと増やしてくれると嬉しくなるよね。

まとめ

こうも人生を生きてきていると子供の立場、親の立場、夫婦の関係、いろいろ経験してるから、一つ一つの話が心に刺さってくる。

一話が短めなのもいい。

面白いって思うんだけどな。
これが4巻で終わりなのが残念だわ。

さあ、最後の巻を今から読みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
読んだ本
ゆりをフォローする
子育てぽーと

コメント

タイトルとURLをコピーしました