ユニバーサルスタジオジャパンの近くの落ち着いたホテル

リーベル玄関 お出掛け

ユニバーサルスタジオジャパンで遊んでみるがホテルは落ち着いたところに泊まりたい。

と考えている少し余裕がある会社員の皆様にご紹介。

隣の駅のリーベルホテルマットユニバーサルが落ち着いてるよ。

って話。

実はここはなんとサウナのいいところを新規開拓している旦那のおすすめ。
旦那は一人で数回行っている。

「たまには」ってことで誘われた。

その日は、子供は塾と部活。

だんだん手が離れて旦那との夫婦で過ごすことが多くなっていくのかな?

電車で出発

最寄りの駅は桜島駅(夢咲線)

大阪駅から電車に乗ってユニバの次の駅。
桜島駅は終点。

なぜかユニバの駅で降りない人が多数いる。
「ユニバで降りないの?」
「えっ?この人たちみんなホテル行くの?」
焦る。

が、しかし、駅を降りるとみんなバス停に並ぶ。
どうやら舞洲に行く人たちだった。
この日はすごい人数がいました。
何があるの?
イベント?
祭り?
私が知らないことが舞洲で?

と、気になりながらホテルに入る。
ホテルに行くのは私たちくらい。

ホテルへ到着

桜島駅の目の前がホテル。

リーベル


道路を渡るとそこがホテル。
近い。

ここはユニバーサルスタジオのオフィシャルホテル。

全室760室。

まず、ロビー。
広い。
天井高い。
久しぶりの非日常空間に戸惑う。

リーベルロビー

受け付けはインド人かな。
流暢に日本語を話す。
が、顔が外国人なのでちょっと外国気分。
いたるところにビシッとスーツできめたホテルマンが立って案内しようとしてくれる。
それもちょっと旅行した気分。

お風呂だけと告げ、受付をすませ、エレベータで数階上のお風呂へ。

リーベル廊下


地下1,000メートルからくみあげている天然温泉。

女湯は炭酸風呂
男湯はミストサウナ

がうりらしい。

旦那はこのミストサウナがお気に入りのよう。

昼間なので人は5.6人。
ゆったりと優雅に入る。

リーベル眺め

休憩室からの天保山大橋の眺めも素敵。

そのうえ、休憩室のソファが心地よい。
これと言ってすごいソファがあるわけではないが静かだし。
寝てしまった。

リーベル休憩室

ゆったり流れる時間を贅沢に使ってしまった数時間でした。

私たちは電車でしたが車で行くのもOK。
少し市内から離れているだけあって駐車場も広い。
ツアーの中には駐車場無料プランなどもある。

レストランもオシャレに見えた。
ここには次回行きたい。
でも、高そう。

リーベルの入り口にBUSSTOPがあったのでご紹介

ユニバーサルスタジオ行のバス停なんかな。と。

しかし。

なんと、よく見ると、高速バス。

行先は、名古屋、東岡崎、広島、静岡など。

今はコロナの影響の為、一部運休となっているみたいだけど。

頑張ってるなあ。
リーベル。

コロナで観光客がかなり減って大変だと思うが頑張ってほしいな。

リーベルバス表

料金やプラン

今回は週末でしたので、お風呂のみで大人2,000円でした。

リーベルでは

日帰りスパプランですっきりリラックス

という企画も用意されていてお風呂とグルメセットなど、自身にあったプランを選べます。

事前予約、平日だと、1,000円というのもうれしい。

私個人的にはテイクアウトプランがお得な感じがした。

次回はチャレンジしたい。

子供がいないだけでも非日常感満載。

おまけにリラックスできました。

ユニバーサルスタジオにはいかなくてもホテルだけでも主婦は喜ぶよ。

たまのご褒美にいいかも。

世の中のご主人、奥様連れていかがです?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出掛け
ゆりをフォローする
子育てぽーと

コメント

タイトルとURLをコピーしました